トイレトレーニングの月齢

Sponsored Link

トイレトレーニングは、いつから始めるのがよいのでしょうか。
紙オムツのない時代は、1歳までにオムツをはずすというのが主流の考え方でした。

トイレトレーニングの月齢

1歳以上になるとオシッコやウンチの量も増え、
布オムツで許容できる量を超えてきます。

何よりオムツの洗濯は想像以上に大変ですし、
寝ている間にオシッコやウンチをされてしまうと、
布団や着ているものすべてが汚れてしまいます。

ですから、この時代に1歳までにオムツをはずすということは、
親の急務で親の家事が格段に楽になる大切なしつけを意味していました。

しかし時代は変わり便利な紙オムツが主流になってきたことで、
オムツを洗濯する必要もなくなり、
布団を汚すこともほとんどなくなりました。

そのため、現在のトイレトレーニングは
あえて急ぐ必要は無くなってしまったのです。

今の時代のトイレトレーニングを始める目安としては、
昔の人達に習って1歳前後で始めるか、

自分の足で立てるようになって
ある程度会話ができるようになる2歳位から始めるか、

自分で意志が伝えられるようになる3歳前後を待って始めるか…
という感じでしょうか。

どれが正解というのは無いと思いますが、
1歳から3歳位のまでの子供は

急激に成長して理解度も親が驚くほど増してくる時期なので、
年齢で区切るというよりは、

「オシッコ出るかな」「ウンチ出たね」などの親の言うことが、
何となくでも理解できるようになったり、

便座にも支えれば座っていられるようになったら
始めてもよいと思います。

早めに始めれば失敗も多いのかもしれませんが、
入園前でもできない!などと焦るよりは、

早く始めた分余裕を持って見守ることができるのではないでしょうか。

Sponsored Link