トレーニングパンツって何?~トイレトレーニング

Sponsored Link

トレーニングパンツとは防水加工を施したパンツで、
オムツからパンツに移行する時期、
まさにトイレトレーニングの時期に1番活躍するパンツです。

トレーニングパンツ

防水加工してあるとはいえ、
紙オムツとは違い濡れた感覚があることが最大の特徴です。

トレーニングパンツって何?

またよく勘違いしてしまうのが、
防水加工をしてあるので漏れないと思ってしまうことです。

トレーニングパンツはあくまでもパンツでありオムツではないので、
オシッコの量などが多いと
パンツも濡れてズボンなども濡らしてしまいます。

もれたり濡れてしまうなら、
何のためにトイレトレーニングでトレーニングパンツを履かせるの?

と思う人もいるかもしれません。

もちろん少量のオシッコやウンチなら受け止められますし、
本当のパンツよりは洋服を濡らす量は減ります。

何より紙オムツとは違い
パンツが濡れた感覚が子供に伝わるので、

トイレトレーニングに失敗した認識も不快感も感じ取ることができます。

★トレーニングパンツも様々な種類が用意されています。
「かわいい」ものや「かっこいい」もの、キャラクターの物など、
お子さんの好みに合わせてよういしてあげてくださいね
いろいろのトレーニングパンツ→トイレトレーニング パンツ

オシッコを出し切らず、
子供が途中で我慢できるようなお漏らしの時に役立ちます。

トレーニングパンツを購入する時によく目にするのが、
3層、4層、6層などと書かれた文字です。

これは、パンツの防水シートをどれだけ重ねているかというもので、
やはり数字が大きくなるほど
吸水してくれるということになります。

ただ、6層くらいにガッチリ重ねてあると、
相当な厚さのパンツになることは間違いありません。

場合によってはパンツが厚過ぎて、
ズボンが入らないということも起こります。

それだけ今の紙オムツは薄くなっているので、
トレーニングパンツを購入すると、
パンツの厚みに驚くかもしれません。

Sponsored Link