トイレトレーニングにはパパの協力も・・・

Sponsored Link

母子だけでトイレトレーニングをしていていると、煮詰まることもしばしばです。
kajyon3.gif

そんな時にパパにトイレに連れて行ってもらったりすると助かりますし、
成功した時もパパから誉められると子供の自信も高まります。

何よりトイレトレーニングでパパの協力が必要だと感じる時は、子供が失敗して叱る時です。
普段から密に接している母親だと、
いけないと思っていても失敗が続くとイライラしてしまい、
感情にまかせた叱り方をしてしまうことがあります。
そうすると子供も萎縮してしまい余計に失敗を繰り返したり、
トイレに行くだけで泣いてしまったりと、悪循環に陥ってしまうことがあります。

そこでパパの登場です。
パパには叱るのではなく、子供を励ますような言い方で接して欲しいということを
事前に伝えておいて実践してもらうのです。
「もう少し早くトイレに行かれたら百点満点だな!」
「泣かないでトイレに行かれるなんてすごいぞ」など、
パパならではの言葉をかけてもらいます。
子供にとっては母親に叱られて失いかけた自信をパパの言葉が励みになり、
またやる気になってくれるかもしれません。
イライラしていた母親も、パパが子供に優しく接しているのを見れば自分も冷静になり、
なるべく叱らずに頑張ろうと思い直すことができてくると思います。

トイレトレーニングでは密に接する母子は険悪な状況になることもあるので、
パパには間に入ってクッションの役割と潤滑油のような役割を期待したいです。

Sponsored Link