長女の場合~トイレトレーニング 体験談

Sponsored Link

1月生まれの長女は11月生まれの長男よりは、
春を迎えるのが早いので、
その時期からトイレトレーニングを開始しようと思っていました。
girl.gif

ただ、言葉の発達が長男に比べると遅く、
理解力も遅い
ように感じていたので、
長男より早い時期に始めることに不安を持っていました。

ところが、予想もつかない出来事が起こったのです!

ビッグベビーだった長女は、
どんどん大きく成長していったのですが、
10ヶ月になる頃にはビッグサイズの紙オムツから
ウンチがあふれ出てしまうという信じられないことが起こりました。
紙オムツからはみ出てくるウンチの処理に
常に困らせられるようになったある日に「紙オムツでは限界だ!」と思い、
トイレに連れて行く決心をしました。

急いで補助便座を買いに行き、
その日からトイレトレーニングを始めたのですが、
ウンチは出る量が半端じゃないためか、
娘はウンチの時に必ず背中を丸めて気張る姿勢をとります。

わかかりやすいので最初からトイレでさせることができました。
この時、私は10ヶ月でトイレトレーニングができるとは
夢にも思っていませんでした。

仕方がない事情で始めたものの、
ちゃんとトイレでウンチができたことに改めて感動しました。

ウンチはほとんど失敗なくトイレでできるようなっても、
オシッコの時はどうしたらよいか
長男の時と同様にわかりませんでした。

そこで、何度かトイレに連れて行くことを繰り返しました。
徐々に寒くなる季節でしたので、
紙オムツをはずした状態で便座に座ると寒いらしく、
何度かオシッコが出ることがありました。

その度に大げさに誉めてみせるのですが、
まだ1歳になっていないからか、
本人は誉めてもどこか他人事のようで少し笑ってみせるだけでした。

まだ1歳になっていないのと、
真冬に向かっていくタイミングだったので、
親である私自身に焦る気持ちはまったくなかったのですが、
事態が急変するできごとがありました。

ある時、姉の家に法事で宿泊することになり、
いきなり姉の大家族に囲まれ困惑した長女が
逃げ込んだのがトイレだったのです。

トイレならママと2人きりになれると思ったようで
「チー」「チー」と何度もオシッコが出ると言うのです。
何回もトイレに行ったこともあり、
この日はオシッコもウンチもトイレで全部することができました。

驚くべきことは、ここでオシッコを学んだらしく、
家でもオシッコを確実に教えられるようになりました。

こうして、長女は1歳を前に立派にトイレトレーニングを終えて、
真冬だという理由でオシッコやウンチを失敗することもなく、
無事暖かい春を迎えました。

はっきり言って、
言葉も理解力も遅かった長女が
1歳を前にオムツをはずせるとは思ってもみませんでした。

しかし、私たちの親が1歳を目標にオムツをはずしたように、
今の時代でもやればできるんだということを改めて知りました。

Sponsored Link