トイレトレーニングで家の中が水たまり

紙オムツをしていると 子供はオシッコをした感覚があまりわからないので、 トイレトレーニングを始めてトレーニングパンツや 普通のパンツを履かせてみると、 最初のうちは家の中にオシッコの水たまりができることもしばしばあります。 それほど紙オムツの吸水性が優れている証拠で、 子供はそれまで遠慮なくオシッコを出していたので、 パンツにしたからといって途中で止めることは

続きを読む

隠れてするようになったら

トイレトレーニングの1番の難関が、親に隠れてするようになった時です。 オシッコやウンチを隠れてするということは、 ある程度の年齢がいっていて(2歳~4歳)、 知恵もそこそこついている証拠なので、 こうなると長期戦を覚悟しなければいけません。 なぜ子供は隠れてするようになるのでしょうか? 紙オムツでオシッコやウンチをすることに慣れてしまって、 その状態が

続きを読む

パパの失言

紙オムツという文明の力! 大変便利なものを横目に、トイレトレーニングを必死に教えて 日々我が子と格闘する母親に対して、父親はどうでしょうか。 育メンという言葉も出てきているように、 子育てをするお父さんの中でも積極的に何でもやってくれて、 トイレトレーニングにも一緒に頑張ってくれる人がいるかもしれません。 しかし、父親的には紙オムツという便利なものがあるのに、

続きを読む

子供の言い分

「なぜトイレに行かなくちゃいけないの?」。 それまで紙オムツをつけて、 その中にオシッコやウンチをするのが当たり前だった子供にも言い分はあります 紙オムツが普及する前の布オムツの時代は、 トイレのしつけは親の急務でした。 少しでも早くトイレでしてくれるようになれば 洗濯や掃除が格段に楽になるため、 子供がトイレトレーニングをされたことも 覚えていない時期

続きを読む

トイレトレーニング開始!

準備ができたら、いよいよトイレトレーニングの開始です! 子供の月齢にもよりますが、 親の話しがある程度理解できるようなら、 「今日からオシッコやウンチはトイレでしてみようか」などと言ってみて、 子供にも少しだけ心の準備をさせておくとよいかもしれません。 子供がまだ理解できていない月齢や、 トイレに行くことを嫌がったりする場合は、 ひたすらトイレトレ

続きを読む

トイレにレッツゴー!

さあ、初めてトイレに連れて行ってみましょう! タイミングとしては、ウンチで力む動作が見られたり、 オシッコでそわそわしていたり、 わからなければ、とりあえずトイレに行って 便座に座らせてみるというスタートでよいと思います。 子供は意外とトイレの狭い空間を怖いと思う子が多く、 とにかくリラックスさせて不安にさせない空間作りが大切だと思います。 親の方

続きを読む

まずはウンチから

トイレトレーニングを始めるお母さんからよく聞く声で、 「いつトイレに連れて行けばよいのか、タイミングがわからない」というものがあります。 その場合は、オシッコよりはウンチから始める方が タイミングをつかみやすいと思います。 産まれて間がない赤ちゃんでも、 ウンチを出す時は微妙に力んだりしているように、 オシッコよりはウンチの方が目に見えるサインがあるので、

続きを読む

時間で区切る

トイレトレーニングを始めて、 ウンチもオシッコのタイミングもわからないとなると、 時間で区切ってトイレに連れて行くというのもトイレトレーニングの1つの方法です。 前のオシッコから2時間、2時間半などと 決めてトイレに連れて行きます。 この場合は、紙オムツを何度か確認して オシッコが出た時間をある程度覚えておく必要があります。 少し大変な作業かもしれませんが、

続きを読む

子供のサインを見逃さない

赤ちゃんの時から、 子供はオシッコやウンチの時にサインを出していることに気づくことがあります。 オシッコをする時に惚けた顔になる、 少しブルっと震える、 ウンチの時にお尻に力が入る、 顔が赤くなる、お尻を少し突き出すなどさまざまですが、 ウンチが出る時の方が体に力が入るので サインは比較的わかりやすいと思います。 サインが出てからトイレに連れて行って

続きを読む

トイレトレーニング 外出の時はどうする

トイレトレーニングをしていて困るのは、 外出をする時にどうするかです。 もちろんトイレトレーニングを始めたばかりの期間なら 外出時は紙オムツをさせて出かけますが、 これが、ほとんど家でも失敗せず トイレに行かれるようになった時期にどうするかが問題なのです。 外出している時にでも「オシッコ!」「ウンチ!」と親に伝えられて、 初めてトイレトレーニングは完了して

続きを読む

トレーニングパンツって何?~トイレトレーニング

トレーニングパンツとは防水加工を施したパンツで、 オムツからパンツに移行する時期、 まさにトイレトレーニングの時期に1番活躍するパンツです。 防水加工してあるとはいえ、 紙オムツとは違い濡れた感覚があることが最大の特徴です。 またよく勘違いしてしまうのが、 防水加工をしてあるので漏れないと思ってしまうことです。 トレーニングパンツはあくまでもパンツ

続きを読む

トレーニングパンツの弱点

トイレトレーニングの強い味方と思い 実際にトレーニングパンツを購入してみると、 思っていたよりも漏れることがあるので、どうしてだろうと色々考えてみました。 防水加工が二重、三重構造となっているのですが、 よく見てみると足を入れる穴の部分がゆるいのです。 ほとんどが、この足脇の部分から漏れてしまうことがわかりました。 通常のパンツでは足を入れる部分にもゴムが入

続きを読む

トレーニングパンツ まずは1枚買って試してみる

トイレトレーニングを始めてトレーニングパンツが気になったら、 まずは1枚試しに買ってみましょう。 トレーニングパンツがトイレトレーニングで大活躍するか、 あまり役に立たないかは、 子供のオシッコの量や履かせる時期なども関係してくるので、 これらは正直買って試してみないとわからないと思います。 トレーニングパンツは普通のパンツよりは高いかもしれませんが、 決

続きを読む

補助便座~トイレトレーニング グッズ

補助便座とはトイレトレーニングの必需品であり、 大人用の便座にはめこんだり付けたりして、 子供が便器に落ちないように子供のお尻の大きさに合わせてつくられたものです。 最近では、補助便座にも色々な形や素材が出てきています。 トイレの便座と同じような材質でできているものや、 発砲スチロールのようなパフパフした やわらかい素材のものなどもあります。 形も取っ手が

続きを読む

おまる~トイレトレーニング グッズ

家のトイレが和式の時代に大活躍だったおまるですが、 今でも立派に売られています。 家のトイレの主流が洋式になった現在でも トイレトレーニングにおいておまるの需要があるのは、 おまるの方が子供が1人でトイレに行かれるようになるのが早いのと、 安全安心感があるということだと思います。 大人用に作られた便器だとたとえ補助便座を使ったとしても、 便器の高さは大人に合わ

続きを読む

補助台(踏み台)~トイレトレーニング グッズ

トイレトレーニング進み子供が1人でトイレに行かれるようになっても、 大人用の高さの便器を1人でまたいで座ることはなかなかできません。 そこで、必要となってくるのが補助台です。 補助台は、子供が大人用の便座をまたぐ時に 助けてくれる踏み台です。 補助台と言っても1段のものや2段のもの、 はしごタイプなどがありますが、 家庭にある便器の高さと子供の身長などを考

続きを読む

携帯用補助便座~トイレトレーニング グッズ

携帯用補助便座というものがります。折りたたみ式になっていて、 小さくコンパクトサイズになっているので、どこへでも持ち運ぶことができます。 わが家では息子がまだ2歳位の旅行に行く時に、 携帯用補助便座はとても重宝しました。 この時期にはトイレトレーニングが完了し、 1人でトイレに行くことができていたのですが、 まだ大人用の便器に1人で座ることができませんでした。

続きを読む

お掃除グッズ~トイレトレーニング グッズ

トイレトレーニングの時期は、ひたすら掃除や洗濯をしていた気がします。 子供がトイレに間に合わず床に湖をつくったり、 補助便座に座る位置が悪く そこらじゅうにオシッコをまき散らしたり・・・。 子供の体調が悪く下痢の時などは、 家中大パニックになります。 こういう時は、ぞうきんでは間に合わないこともあります。 下痢などの処理の時は、 子供の着られなくなっ

続きを読む

トイレの絵本~トイレトレーニング グッズ

トイレの絵本って意外とたくさん出ています。 中でもトイレトレーニングの時期に役立ちそうな本もたくさんあります。 図書館などで“トイレ”と検索してみると、 トイレトレーニング中に役立ちそうな本がたくさん見つかります。 貸し出し中になっている本もあるので、 きっと子供にトイレトレーニングをしているお母さんが 借りているのかもしれません。 幼児雑誌や幼児

続きを読む

オムツのままだと年間いくら?

紙オムツは不経済だとよく聞きますが、 トイレトレーニングを行なわずに紙オムツのままで子供を育て続けた場合だと、 年間いくら位かかるのでしょうか? パンツ式のLサイズの紙オムツを1枚30円として、 1日に6枚使用した場合×365日ではいくらになるかを計算してみると、 合計で6万5700円になります。 ビッグサイズなら1枚約35円として7万6650円になりました。

続きを読む

オムツ代でできること

トイレトレーニングが早く完了し、紙オムツ代が浮いたとしたら、 その紙オムツ代で何ができるでしょうか。 子供を産んで育てるということは、 本当にお金がかかります。 特に出産時や、ベビー用品を買い揃える時、 お祝い事の節目などにはたくさんのお金が必要となります。 そんな出費が多い状況で日頃、 子供に買ってあげたくても我慢しているものはありませんか? 木の温も

続きを読む

労力の代金

トイレトレーニングの労力は大変なものです。 1日中、子供のトイレの心配をして 夢にうなされる日も出てくるほどです (実際、私は夢でうなされました)。 外出もままならず、 子供が失敗を繰り返すと掃除に洗濯も加わって ストレスも相当なものになってきます。 この労力を考えれば、 紙オムツ代なんて安いものかもしれません。 何より1日に何度もトイレに連れて行った

続きを読む

子供は尿意を感じているか?

「オシッコが出る!」という感覚は、 子供はいつ位にわかるようになるのでしょうか。 大人であれば 膀胱の中に尿が溜まってくると、 膀胱の中の圧が上がって来て神経を刺激し、 尿意を感じ取ることが できるようになっていると言われています。 普段、大人は当り前のように尿意を感じ取っていますが、 想像以上に複雑な動きがあり 体の他の機能の働きも加わっているのです。

続きを読む

膀胱の成長

子供は体の成長とともに膀胱も成長していきますが、 膀胱は目に見えるものではないので、 どれくらい子供の膀胱が成長しているのか親としてもピンときません。 オシッコの感覚が2~3時間開くようになれば、 膀胱も成長していると思われる1つのサインで、 トイレトレーニングを始められる目安とも言われています。 寒い時期では大人でもオシッコの間隔が短くなるので、 これはあく

続きを読む

男の子と女の子の違い

男の子と女の子では膀胱の成長に違いがあるのでしょうか。 大人の男女の場合、 膀胱の大きさは男性の方が大きく、 容量にして100~250ccほどの差があると言われています。 尿道の長さも男女では異なり、 構造上の違いも大きく関わっています。 大人になると男女の差がはっきりしてきますが、 子供のうちはまだそれほどの違いがあるわけではなく、 男女の違いよりは体

続きを読む

トイレトレーニングの月齢

トイレトレーニングは、いつから始めるのがよいのでしょうか。 紙オムツのない時代は、1歳までにオムツをはずすというのが主流の考え方でした。 1歳以上になるとオシッコやウンチの量も増え、 布オムツで許容できる量を超えてきます。 何よりオムツの洗濯は想像以上に大変ですし、 寝ている間にオシッコやウンチをされてしまうと、 布団や着ているものすべてが汚れてしまいます。

続きを読む

トイレトレーニングの季節

トイレトレーニングは寒い季節に始めてしまうと、 寒さでオシッコの回数も多くなる時期なので大変かもしれません。 また、洗濯物も乾きにくい季節ですし、 風邪などを引いて下痢になったりすることも多いので、 せっかくはずせそうになったオムツに 逆戻りしてしまう可能性もあります。 では、季節で最適なのはいつでしょうか? 基本的には寒くなければいつでも可能だと思い

続きを読む

トイレトレーニングのタイムリミットはいつ?

お母さん達からよく聞かれる声が 「いつまでにオムツをはずせば良いのか?」というものです。 入園前なのか、1歳になったらなのか、3歳までなのか・・・。 トイレトレーニングは何歳までに終わらせるという 明確な定義がない分、 親まかせなところがあり、 親としては周りの子供達から恥ずかしくない範囲で やっておきたいというのが本音かもしれません。 少し前までには欧米流

続きを読む

トイレトレーニング 子供からのサイン

紙オムツをしていても、 ある程度子供の月齢が進んで行くと、 親がオシッコかな?ウンチかな?と察しがつくような 動作をし出すことがあります。 これが子供からのサインです。 オシッコの前にもぞもぞする、 身震いをする、足をパタパタするとか、 ウンチの前に急に表情が硬くなる、 顔が赤くなる、お尻を突き出すようにするなど、 子供によって違いますが、 オシッコ

続きを読む

トイレトレーニング 海外ではいつから?

海外のトイレトレーニングも諸事情があると思いますが、 その国に紙オムツが普及しているか、いないかで 大きな分かれ目があるように思います。 海外では紙オムツが買えない、 そんなものを見たことがないという国もたくさんあるからです。 大まかに言われているのが子供と密に接するアジアでは、 比較的オムツをはずすのが早いとされています。 また、母親の育児の軽減を重視す

続きを読む
<