おねしょ

Sponsored Link

夜の寝ている間の紙オムツも卒業して親子とも安心しきっている時に、
子供が布団の中でオシッコをしてしまい
布団や着ているものを濡らしてしまうのが、いわゆるおねしょです。
09horai1.gif

トイレトレーニングが完了して
親子で気がゆるんだ時期などに起こると戸惑うかもしれませんが、
体調が悪い、寝る前にトイレに行くのを忘れた、
水分の摂り過ぎ、眠りが深過ぎるなど
、原因は色々考えられます。

体調が悪いとか、急激に寒くなったな時などは、
しばらく紙オムツを着けて様子を見るというのも手です。
毎日布団を濡らされては後始末に追われてしまうので、
トイレトレーニングを終えていて抵抗があるかもしれませんが、
こういう場合は臨機応変に対応した方がよいと思います。

水分を減らしたり寝る前のトイレもさせたのにおねしょが続く場合は、
夜中に1度起こしてトイレに連れて行ってみるというのも1つの方法です。
布オムツで育てた時代の人が
トイレトレーニングを終えた子供のおねしょを防ぐのに、
毎夜習慣的にやっていた方法です。

連続する子供のおねしょには、
意外と心因性のことが関係していることも多いと言われています。
親としては原因が何か気になりますが、
まだこの時期の子供は
感情をうまく説明したり表現したりすることができないので、
きっと子供に聞いても本人もわからないのではないでしょうか。

しばらく様子をみても改善が見られない場合は、
思いきって病院で診察を受けてみてもよいかもしれません。

人の体の中には、
夜は昼より腎臓がオシッコをつくり出すのを抑えるホルモンを出すと言われています。
おねしょと言っても、
こういう体の機能が原因で起こっている可能性もありますので、
専門家の意見を聞いてみることも考えてみてください。

Sponsored Link