うんちがぽとん アロナ・フランケル

『まあくんのバイバイあかちゃんシリーズ』の中の一冊 「うんちがぽとん~おむつに さよなら!のおはなし」のご紹介です。 こちらの絵本、 なんといってもかわいらしいのが、まあくんのオマルの形! 日本でおなじみのアヒル型ではなくて、 ただの「壺」なんです。 作者の「アロナ・フランケル」さん。 どこのお国の方か存じませんが、きっと彼女の国では、 これがオマルなのだと思います

続きを読む

ベネッセの「こどもちゃれんじ」は本当によくできてます!

かゆいところに手が届く・・・。 そんな幼児教材にベネッセさんの『こどもちゃれんじ』があります。 人気キャラクター「しまじろう」と「はなちゃん」が登場し、 エデュトイ(知育玩具)とDVD(映像教材)と絵本(読み物)とが お互いに、ほどよくからみあい連動しあっているので、 親子で歌ったり踊ったり笑ったりしながら、 いつのまにか躾(しつけ)や生活習慣や学びを、 身に着けさせ

続きを読む

長男の場合~トイレトレーニング 体験談

自分の母親から 自分の子供の時のオムツはずしは1歳だったと聞いていたので、 子供が産まれたら自分と同じように1歳でオムツをはずそうと出産前から決めていました。 ところが息子は11月生まれだったので、 1歳のタイミングでトイレトレーニングを始めてしまうと、 寒い寒い冬に向かってしまいます。 よくよく考えて無理がないように、 1歳半の春が来るのを待ってトレイトレー

続きを読む

長女の場合~トイレトレーニング 体験談

1月生まれの長女は11月生まれの長男よりは、 春を迎えるのが早いので、 その時期からトイレトレーニングを開始しようと思っていました。 ただ、言葉の発達が長男に比べると遅く、 理解力も遅いように感じていたので、 長男より早い時期に始めることに不安を持っていました。 ところが、予想もつかない出来事が起こったのです! ビッグベビーだった長女は、 どんどん大きく成長

続きを読む

トイレトレーニングを終えて

物わかりのよい息子に手取り足取り色々教えてきたこともあって、 トイレトレーニングも誰よりも早く終わらせてみせる! と最初はずいぶん意気込んでいたように思います。 いざトイレトレーニングを初めてみると、 思うようにならないことばかり。 言葉の発達が早かった分、 何でこんなことをさせるんだ!と 息子は息子で訴えて泣き続けるので、 トイレトレーニング初期は、かなり親子

続きを読む

トイレに行くのを忘れてしまう

トイレトレーニングを終えた後も、 遊びに夢中になってしまったり眠たくなってきたりすると、 子供はトイレに行くのを忘れてしまいお漏らししてしまうこともよくあります。 お友達と遊んでいて足をもじもじ、 腰をゆらゆらさせているのに「トイレでしょ?」と聞いても、 遊びたいばかりに「違う!」と言い張る子供もいます。 ギリギリまで我慢しているとトイレを見た途端に気が緩んで、

続きを読む

体調が悪い時のトイレトレーニング

トイレトレーニングが完了してトイレでウンチやオシッコができるようになっても、 体調が悪い時には思うようにトイレに行くことができない時があります。 そういう時は、 やはり紙オムツに再登場してもらってもよいのではないでしょうか。 トイレトレーニングを完了した後に、 息子が高熱を出して寝込んだことがありました。 熱が出た後は下痢になることもよくある子なので、 その時は紙

続きを読む

トイレトレーニング 外出先での失敗

トイレトレーニングを終えて家のトイレに慣れても、 外出先のトイレには中々慣れてくれなかったり、 色々な用事ででかけて気が散漫になり、 トイレに行くことをついつい忘れて外出先で失敗してしまうことは結構あります。 トイレトレーニングを完了した後の失敗となると、 オシッコやウンチの量も増えてきて後始末も大変です。 トイレトレーニング中は必ず持ち歩いていた着替え一式も、

続きを読む

寝ている間だけはオムツ

日中は完璧にトイレに行かれるようになり失敗することが無くなっても、 親としては寝ている間のオムツは不安でなかなかとれないものです。 トイレトレーニングが体感できていても、 寝ている間は子供も無意識な状態なので、 寝ている間のオシッコを叱ることはできません。 またパジャマを濡らしたり布団を濡らしてしまっては、 家中で大変な状態になってしまいます。 なるべく子供の

続きを読む

夜のオムツもとれる時

トイレトレーニングがほぼ完了していても、 夜のオムツは怖くてはずせないというお母さんはけっこう多いと思います。 子供は寝ている時は無意識な状態なので叱ることもできませんし、 布団を濡らされてしまうと後始末が大変です。 日中のトイレトレーニングを完了していれば、 夜寝る前に必ずトイレに行かせたり、 寝る前に水分の摂取を控えるなどを習慣づけて行くと、 夜の紙オムツも濡

続きを読む

おねしょ

夜の寝ている間の紙オムツも卒業して親子とも安心しきっている時に、 子供が布団の中でオシッコをしてしまい 布団や着ているものを濡らしてしまうのが、いわゆるおねしょです。 トイレトレーニングが完了して 親子で気がゆるんだ時期などに起こると戸惑うかもしれませんが、 体調が悪い、寝る前にトイレに行くのを忘れた、 水分の摂り過ぎ、眠りが深過ぎるなど、原因は色々考えられます。

続きを読む

トイレトレーニングのためのパンツを買おう

トイレトレーニングも失敗がほとんど無くなり完了期に近づいたら、 パンツを購入しましょう! 紙オムツとは違いデザインも豊富になり、 キャラクターの種類もグンと増えますし、 サイズも洋服同様にあるので、 親子で選ぶのも楽しいのではないでしょうか。 トイレトレーニングの中でも紙オムツからパンツの移行期は、 まだまだお漏らししてしまうことも多いので、 パンツの枚数は多め

続きを読む

オムツって何?

不思議なものです。 ずーっと紙オムツのお世話になっていたのに、 トイレトレーニングが順調で子供がパンツを履くようになると、 紙オムツの方に違和感を感じるようになります。 パンツを履くのが当たり前で、 紙オムツは赤ちゃんの履くもの (少し前まで紙オムツだったのに…)という認識に段々変わっていきます。 それだけ、トイレトレーニングをすすめれば、 自立がすすんだという

続きを読む

補助便座もバイバイ

トイレトレーニングを終了してパンツを履くようになっても、 補助便座は子供の小さいお尻を便座に固定させてくれるので、 結構長い期間活躍してくれます。 早い子だと、 補助台を使って1人で補助便座に座ることができる子も出てきます。 しかし、お尻にはちょうっどよいサイズでも オシッコの量が多くなってくると、 補助便座では収まらずオシッコをまき散らしてしまうこともあります。

続きを読む

トイレトレーニング 初めての成功!

トイレトレーニングを開始して子供が始めて成功した時は、 言葉では表せない感動と興奮があります。 成功するまでに時間がかかったなら喜びもひとしおで、 成功した瞬間感動して涙が出る人もいるのではないでしょうか。 他人から見れば トイレトレーニングごときで と思われるかもしれませんが、 物事の分別がついていない子供に トイレトレーニングを教え込むのは本当に大変で、 そ

続きを読む

トイレトレーニング 成功と失敗の連続

トイレトレーニングは成功と失敗の連続です。 成功、成功と続いていたのに、ある日を境に失敗を連続する。 完了期を迎えるまでこの繰り返しではないでしょうか。 成功を経験してしまうと、 逆に失敗をされた時に堪えてしまうことがあります。 前はできたのに何でできないの? という思いが心を占めてしまうからです。 成功はやればできるという証明です。 成功が続いた後に失敗す

続きを読む

子供の自信

トイレトレーニングを始めた子供にとって、 子供自身の支えとなっていくのが成功体験ではないかと思います。 成功して誉められることが続けば、 当然子供は自信をつけるようになってきます。 最初はどうしてトイレに行くのかも、 どうやってウンチやオシッコをするのかまったく理解していなかった子供が、 トイレトレーニングの成功を積み重ねることによって自信がつき、 失敗が少なくな

続きを読む

トイレトレーニング用 キャラクター付き補助便座

トイレトレーニングは、子供が楽しく前向きに取り組めることが理想です。 トイレトレーニングを始める時に補助便座を買いに行くと、 キャラクターが付いたものもたくさん売られています。 子供が好きなキャラクターがあったら、 デザイン的には今イチと思ってもぜひ買ってあげたいものです。 大好きなキャラクターがトイレで待っていると思えば、 子供も「トイレに行ってみよう!」と思う気持ち

続きを読む

できたね!シール~トイレトレーニング

トイレトレーニングの時期は、 ちょうど子供がシールに興味を持ち始める時期でもあります。 トイレにできたねシールを貼れるシートを用意して、 トイレでオシッコやウンチができた時にできたねシールを、 子供に貼らせたり親が貼ってあげたりします。 シールは子供の好きなキャラクターでも何でもよいと思いますが、 「できたね!」と書かれたシールなどもありますので、 いろいろ探して

続きを読む

トイレの歌

トイレに連れて行っても子供が中々出ない場合、トイレの中は沈黙に包まれます。 子供が自分から「オシッコ出る!」と言って便座に座らせても すぐに出ないことがトイレトレーニング中は多く、 ここでもおかしいなーと沈黙がやってきます。 沈黙が続くと子供が緊張したり不安になったりしてしまうので、 その場の空気を和らげるために、 よく即席でトイレの歌をつくってうたいました。

続きを読む

トイレトレーニングのお助けグッズ~絵本など

お助けグッズは、トイレトレーニング中の子供がトイレでリラックスするために、 日頃大好きなものなどをトイレに一緒に持ち込むものです。 ぬいぐるみ、おもちゃ、車、電車など、 何でもよいので子供の好きなものを用意して トイレに座る我が子に持たせたり、 泣いている子供に渡して落ち着かせたり、 退屈な時間を一緒に過ごしたりする時などに大いに活躍してくれます。 ただ、便器に落

続きを読む

トイレに行くだけで泣く子供~トイレトレーニングのストレス

子供にとってトイレは密室で狭い空間。 その上、座りなれない便座に緊張した顔のママが目の前にいたりして、 子供の緊張やストレスもトイレトレーニングを続けて行くと嫌でも高まってきます。 叱りはしなくても、失敗した時のママの顔を見れば、 よいことをしたのか悪いことをしたのか、子供には伝わります。 色々な条件が重なり、トイレに行くだけ泣き出す子供も案外多いのではないでしょうか。

続きを読む

親のイライラ~トイレトレーニングのストレス

何度言い聞かせてもトイレですることができない、何度か成功したのに逆戻りして失敗の連続…。 トイレトレーニングを続けていくと、 思うように反応してくれない子供に親のイライラも募ります。 あまりにも親のイライラが募って気持ち的に限界を感じてしまった時は、 トイレトレーニングを1日に1回だけにする!と決めてみてはどうでしょうか。 イライラしている気持ちの中には、 ある程度まで

続きを読む

ついつい叱ってしまう~トイレトレーニングのストレス

トイレトレーニングを続けていくと、子供でも トイレに行ってオシッコやウンチをしなければいけないんだ! と何となく感覚的に理解していることが伝わってきます。 こうなると、子供が失敗すると親としては余計に腹が立ってきてしまいます。 わかっているのになぜ? あんなに言い聞かせたのになぜ? さっきトイレはって聞いたのに!   となり、 ついつい失敗した子供を責めて叱ってしまう

続きを読む

トイレトレーニング 中断か継続か

中断か継続か 基本的にはトイレトレーニングを始めたら、 完了するまでやり抜く!という覚悟が必要だと思います。 物事の理解力が浅い乳幼児の時期に、 トイレでの排泄を教え込むのは難しいことですが、 必ず教えなくてはいけない大切なしつけであることは間違いありません。 それでも、親子ともトイレトレーニングのストレスで疲労してしまい、 日常生活に支障が出るくらいになった場合は、ど

続きを読む

覚悟を決める

トイレトレーニングを始めても、 子供が泣いたり嫌がったり失敗したりすることが続くと、 親としてもついつい弱気になって「まだ早かったかな?」と心が揺らぐ場面もでてきます。 ただ、トイレトレーニングはいつかはやらなくてはならないことですので、 やると決めたからには覚悟を決めて何がなんでも完了させる! という強い気持ちを持ちたいものです。 子供だってトイレトレーニ

続きを読む

失敗を恐れない

トイレトレーニングにおいて、失敗を恐れない! ということは大変大切な要素だと思います。 最初から失敗して当たり前! くらいの気持ちを持っていれば、 開始後のストレスもかなり減らせるのではないでしょうか。 それくらい、トイレトレーニングを始めた時期の子供の理解度は浅く、 オシッコを家の中にまき散らしても、 自分が何をしたのかすらわかっていないこともあります。

続きを読む

誉め上手に

とにかく誉めて誉めて誉めまくる! トイレでおしっこやウンチができた時、途中からでも間に合った時、 便座に初めて座れた時など、過剰なくらいに誉めてあげて、 子供に成功体験を植え付けることがトイレトレーニングの成功には不可欠です。 トイレトレーニングで子供が自信をつけるようになると、 トイレが嫌な空間ではなくなってきます。 やはり排泄は緊張した状態より、 リラックスし

続きを読む

トイレトレーニングにはパパの協力も・・・

母子だけでトイレトレーニングをしていていると、煮詰まることもしばしばです。 そんな時にパパにトイレに連れて行ってもらったりすると助かりますし、 成功した時もパパから誉められると子供の自信も高まります。 何よりトイレトレーニングでパパの協力が必要だと感じる時は、子供が失敗して叱る時です。 普段から密に接している母親だと、 いけないと思っていても失敗が続くとイライラしてし

続きを読む

タイミングがわからない

『えっ?さっき出たばかりなのに?」 オシッコで濡らした下着を手に思わずため息。 トイレトレーニングは想像以上に失敗の連続です。 前のオシッコから間隔が開かずに 次のオシッコが出てしまうと、 親としてはいつトイレに連れて行ったらいいの? と煮詰まってしまい、 せっかく掴みかけたタイミングがわからなくなり、 自信を喪失してしまいます。 しかし、オシッコ

続きを読む
<